AUTOMIG 223/273 半自動溶接機

オートミグ223/273は、自動車鈑金用に設計された、コンパクトなボディで手軽に簡単に使える、薄板専用の半自動溶接機です。電流の細かい段階設定が可能なので、デリケートな高張力鋼板も、特別なガスやワイヤーを使用することなく溶接することが可能です。目的により「シーム溶接」「アークスポット溶接」「断続溶接」の使い分けができ、さらにオプションのアルミキットを取り付ければ、一般溶接なみにアルミ溶接も行えます。223と273の外見はほぼ同じですが、273は223に比べハイパワーで、ワイヤー送り装置も強化されています。

AUTOMIG 223 AUTOMIG 273
出力電流 20〜200A 20〜250A
出力電圧 14〜30V 15〜34V
使用率35パーセント 150A 200A
適用ワイヤー径 0.6mm / 0.8mm 0.8mm / 1.0mm
ワイヤースピード 2〜14m/分 2〜15m/分
ウェルディングホース 3m(標準付属) 3m(標準付属)
アースケーブル 3m(標準付属) 3m(標準付属)
入力ケーブル 8m(標準付属) 8m(標準付属)
外形寸法 720×380×700mm 720×380×700mm
重量 64kg 66kg